これから40年間、建設費用を負担する世代のためにも。「この問題に向き合う責任があります!」

本日、山陰中央新報、朝日、読売、毎日の各紙に「松江を考える会の『意見広告』」チラシを折り込みました。是非とも、折り込みをご確認下さい。 そして、この記事を拡散させて下さい。

そもそも・・・狭い敷地の中で建て替えと移転を繰り返すよりも、今よりも広くて便利な別の場所に新しいものを建てて、一度に引っ越ししてしまう方が、安くて早く、より優れたものが建てられることは、だれが考えても理解できます。工事に取り掛かったばかりの今ならば、立ち止まって考えなおすことも十分間に合うと考え、今回、緊急の提言に至りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。