住民監査請求の内容

12月11日、当会代表世話人が12月7日に提出した住民監査請求を市監査委員事務局が受理した、と発表がありました。

「(8)求める事項」のうち、(ア)(イ)の2項目のみの受理となりました。

18日に請求者の古志、錦織、弁護団の意見陳述や松江市当局からの反証を受けて、2月5日までに本件に関する結論(却下または勧告)が出されます。

請求の詳細は下記となります。(個人名は塗りつぶし加工しております)

“住民監査請求の内容” への2件の返信

  1. プール跡地に市役所建設絶対反対。総合体育館、くにびきメッセイベントの駐車場不足の代替駐車場に今使っている。もっと別のことに使える建物、使用目的の建設に使用して欲しい。なぜならば松江駅より歩いて行ける場所であるため県外から来る人には非常に利便性が良い。ここに市役所建てると交通渋滞がさらに増えると思います。

    1. 長澤さん
      ご意見ありがとうございます。
      まず、我々は現行案に対する疑問から始まりました。

      県立プール案に関しては、どういうものを建てるのか?から始まり、様々な論議が必要と思います。
      それをしなければ、現行の松江市と同じだからです。

      ただ、現行案の予算を含めてあまりにもずさんな状況に異議を唱えました。
      まずは、今の案が如何にいい加減な計画かお分かりかと思います。
      本来は様々な対案を机の上にあげてはなすことが大切だと思います。

長澤純一 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。