「施主は市民」の意識欠落

本日、「松江を考える会」代表世話人の錦織が山陰中央新報社の「市庁舎建て替え事業・私たちの思い」のコーナーでインタビューを受けた記事が掲載されました。

9/22は旧「新しい松江市役所検討市民会議」の足立委員長、9/23は「松江市民のための新庁舎建設を求める会」の片岡代表がインタビューに応じておられます。

文末には、山陰中央新報社は松江市にもインタビューを申し込んだが、取材に応じなかった。とありました。

山陰中央新報 9月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。